1: 名無しさん 2018/09/02(日) 18:43:21.57 ID:FAqp1rZs0
コンセントに繋がずに、25時間以上駆動し続けるWindows 10 PC「C630 WOS」をレノボが発表しました。

そのスタミナの秘訣は、スマホ用CPU(正確にはSoC)の採用です。本機はスマホ用SoCをベースに
PCにも最適化したクアルコムの「Snapdragon 850」を搭載。
スマホで培った高い省電力性能を背景に、ノートPCの駆動時間を大きく延長してくれます。

なおSnapdragon 850はArmアーキテクチャを採用するため、通常のWin32アプリはエミュレーションで動作します。
また、スマホCPUということもあり。従来のIntelやAMD製CPUに比べた動作速度が気になるところです。
会場ではベンチマークは試せませんでしたが、EdgeブラウザやExcel、Wordなどは快適に動作しました。
写真や動画編集などヘビーな処理をするのでなければ、これで十分ではないでしょうか。

「Lenovo C630 WOS」の本体価格は999ユーロ、発売時期は11月を予定します。日本市場への投入は現時点では未定です。

no title


no title


2: 名無しさん 2018/09/02(日) 18:43:47.37 ID:FAqp1rZs0

【PCメーカーさん、正解にたどり着いてしまう 「ノートPCにはIntelもAMDもいらない」 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング