no title
1: 名無しさん 2018/08/08(水) 15:56:30.44 ID:CAP_USER
世界第2位のスマートフォン市場であるインドは総人口約13億5000万人のうち、約5億4000万人ものスマートフォン利用者がいる。その中で、AppleのiPhone販売台数は、2017年をピークに大幅減少し、全体の1%程度にまで落ち込んでいるとBloombergが伝えている。
no title



Appleは、シンガポールの西アジア担当マネージングディレクターだったマイケル・クーローム氏をインド担当者とするなど、インド市場戦略を進めてきたが、サムスン、Xiaomiの二強に加えて、vivo、OPPOなども台頭している状況。

 Appleは、失敗したこれまでの戦略をやり直し、新たに3年計画でインド市場における戦略をやり直すそうだ。

 なお、中国におけるスマートフォン利用者数は約11億人で、Appleのシェアは約20%となっている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/07/news064.html

【Appleのインド戦略、失敗に終わる 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング