no title
1: 名無しさん 2018/10/23(火) 23:24:50.347 ID:djaFKbWR0
見た目可愛いし飼いやすいしペットとして最適じゃね?

2: 名無しさん 2018/10/23(火) 23:25:15.048 ID:NAVP8ABTr
鶏もかわいいじゃん


うるさいけど

4: 名無しさん 2018/10/23(火) 23:25:49.061 ID:vNGZ1ImP0
JKもずっとJKがいいよな

【ヒヨコってずっとヒヨコであればいいのにと思わないかね。 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/27(木) 09:41:46.15 ID:CAP_USER9
no title


no title



大阪の水族館「海遊館」で飼育されているアザラシのまるまると太った姿が、「丸すぎる」と人気を集めています。

丸すぎるアザラシとして人気を集めているのは、大阪 港区の水族館「海遊館」で飼育されている10歳のメスのワモンアザラシ「ユキ」です。

首を引っ込めた姿を正面から見ると、まるで丸い玉に顔が付いているように見え、訪れた人たちから「かわいい」と評判です。

この時期のアザラシは冬に向けて食欲が旺盛で、中でもユキは毎日、アジなどの魚を2.8キロも食べてまるまると太り、体重は50.6キロと、去年より10キロ増えています。

ユキの写真はSNSにも投稿され、「おまんじゅうかと思った」とか「丸すぎる」などのコメントが次々と寄せられ、話題となっています。

海遊館によりますと、北極圏の周辺などで暮らすワモンアザラシは、頭が小さく脂肪が多いため丸く見えやすく、首を引くしぐさは、急所を守ったり寒さをしのいだりするためと見られるということです。

海遊館の石川恵飼育員は「ユキはほかのアザラシの餌まで食べたがるほど非常に食いしん坊で、だんだん丸くなって後ろ姿はぼた餅みたいです。寒さ対策という丸さの理由にも注目して、多くの人に会いに来てほしいです」と話しています。

2018年9月26日 18時24分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011645171000.html?utm_int=all_side_ranking-social_010

■海遊館ブログ
北極圏に暮らしているワモンアザラシのユキ
http://www.kaiyukan.com/connect/blog/2018/05/post-1568.html
no title


【「丸すぎる…」 “丸すぎて”人気! まるまる太ったアザラシ「ユキ」 大阪・海遊館 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/19(水) 08:40:26.775 ID:0vlwPFIu0
犬とか猫がかわいいのは分かるけど
爬虫類とか顔は怖いし、動きも不気味でかわいい要素があるとは思えないんだけど

2: 名無しさん 2018/09/19(水) 08:40:53.859 ID:3XPIN3LW0
猫とおんなじじゃん

3: 名無しさん 2018/09/19(水) 08:41:04.016 ID:FLcE1mBTd
蛇かわいい

【イグアナとかヘビを「かわいい」っていって飼ってる人の気持ちが分からない 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/17(月) 20:18:19.68 ID:CAP_USER9
 こんにちは、微表情研究家の清水建二です。前回に引き続き、私たちの身近にいる動物の表情分析についてです。

 今回のテーマはネコ。ネコってなぜだかグルメだと言われていますよね。
うちで飼っている犬とネコたちを比べて観察していると、犬はたいてい何でも食べてくれますがネコたちは食べ物にそれぞれ好みがあり、値段の安いキャットフードは食べてくれません。
みなさんの飼われている犬やネコも似たり寄ったりではないでしょうか。

 さて、そんな食べ物を選り好みするネコですが、彼女(彼)らはどんな表情をして食べているでしょうか?
美味しそうな表情をしていますか?それとも真顔でしょうか? 本日はそんなグルメなネコの表情に迫りたいと思います。

 Michaelaら(2016)の研究知見をまとめますと、ネコは美味しいと感じているとき、匂いを嗅ぐ、目を半分閉じる、舌を少し出す、鼻を舐める、下アゴで一回だけ噛む動き、という表情をすることが報告されています。

 一方、ネコが不味いと感じているとき、口を大きく開けて舌を出す、という表情をすることが報告されています。

 いかがでしょうか。皆さんのまわりのネコたちはこんな表情していませんでしょうか?

 表情のそれぞれの意味を見ていきましょう。まずは美味しい表情からです。

 匂いを嗅ぐ動作は、好ましくない味あるいは水と比べて好ましい味に対して長く行われることが観察されており、ネコは嗅覚を使って(も)美味しさを判断している可能性が指摘されています。

 目を半分閉じる表情は、乳幼児やヒト以外の類人猿、ウサギにも共通して観られる動きで、主にリラックスしている状態を意味します。

 舌を少し出す動きは、ヒト(この動きはヒトの世界では「舌鼓を打つ」と表現される動きです)、ヒト以外の類人猿、ラット、ネズミ、ウサギ、馬にも共通して観られる動きで、ネコも例外ではないようです。

 鼻を舐める動きと下アゴで一回だけ噛む動きは、乳幼児、ヒト以外の類人猿、ラットにも共通して観られる動きで、ネコも例外ではないようです。

◆好きで食べているのか、しかたニャく?

 それでは次に不味い表情です。

 これは、口を大きく開けて舌を出す表情です。この表情は、ヒト以外の類人猿、ラット、ウサギ、ネズミ、ウマにも共通して観られる動きで、主に苦い味に対してなされる表情です。
この表情は、私たちヒトが何かを吐き出すときの表情に似ていますね。「オエッ」という感じです。

 私たちの場合は、鼻にしわが寄る、いわゆる嫌悪の表情です。この鼻にしわを寄せる表情、ネコもしているのを観ますが、今回の研究では観察されなかったようです。

 ところでこの研究は様々な水溶数を用いて行われました。具体的には、これまでの研究からわかっているネコ全般が好きな味の水溶液、嫌いな味の水溶液、そして比較対象として水が用意され、さらにそれぞれの水溶液を混ぜ合わせ、濃度の異なる水溶液が用意されました。

 そしてそれぞれの水溶液をネコに舐めてもらい表情を観察したところ、先のような結果となりました。

 面白いことに、好きな味>好きな味+嫌いな味のミックス、嫌いな味>水、というように味の好みに合わせて美味しい表情の頻度やその表情が長く生じることもわかりました。
これは単にそれぞれの水溶液の消費量だけを比べるよりもより多くのことを教えてくれます。

 表情理論の前提に、より多くの顔の動きがより強く生じているときその感情も強い、というものがあります。

 ネコの表情についてはまだまだわからないことが多いためこの前提が当てはまるかどうかわかりませんが、仮に当てはまるとするならば、ネコの味覚の選り好みについて微妙なレベルまで測定できるようになるかも知れません。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15310832/

no title


【キャットフードがまずいときの猫の表情 美味しいときは舌を少し出す 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング