no title
1: 名無しさん 2018/10/09(火) 03:32:22.43 ID:9aTHLrkTd
めっちゃカッコよくて草

2: 名無しさん 2018/10/09(火) 03:33:42.42 ID:oNWSZlct0
松田優作みたいな野性味が足りない

3: 名無しさん 2018/10/09(火) 03:34:59.71 ID:9aTHLrkTd
>>2
ライアーゲームに野性味はいらんだろ

【ライアーゲームの松田翔太ωωωωωωωωω 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/10/08(月) 23:30:39.21 ID:CAP_USER9
都内2館から全国300館以上での拡大公開、今なお快進撃を続ける話題の映画『カメラを止めるな!』のトークセミナーが8日、都内にて行われ、上田慎一郎監督が登壇。学生時代の製作エピソードや同作続編の構想などについて語った。

 この日のセミナーは『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会』の目玉イベントの1つとして開催。冒頭、国内外の映画祭で高い評価を得た、上田監督の過去のショートフィルム『彼女の告白ランキング』が上映されると『カメラを止めるな!』にも通じる怒涛のコメディー演出に会場は大爆笑。上映後、上田監督は拍手喝采で迎えられた。

 同作は予算300万円での製作という点も話題を呼んでいるが上田監督は「300万円というのはあくまで実費。本作はワークショップの一環として始めた作品なのでキャスト費が出ていないんです。これが最初から商業映画として作られていたら有名俳優でなくても3000万は必要だったと思います」と明かし「ちなみに本作を広瀬すず、菅田将暉、大泉洋で作ったとしたら4億かかるだろうとプロデューサーが言っていました(笑)」。
大絶賛のクライマックスについても「単純にお金が無かったからあのようになった(笑)。お金があったら同じようにはなっていなかったと思う」と語った。

 観客からも質問が相次いだ。『カメラを止めるな!』続編について問われると上田監督は「実はシリーズ化できないかな、というのは妄想しています。“ゾンビもの縛り”というよりは、主人公が無茶な仕事を振られてカメラを止めずに…水中でワンカット30分とか(笑)。具体的には動いていませんけど妄想はしていますね」と意欲を見せ
「よく次回作への期待が大変ですねと言われるけど正直、あまり感じていません。次の作品で守りに入って60点、70点のものをつくったら終わりだと思う。0点か200点かを目指したい。今までホームレス経験や借金まみれになったこともあるし、たとえ失敗して大コケしてもまたそうなるだけ。転ぶ準備はできていますから(笑)」と断言。
終始、会場を笑いに包みながら率直なトークを繰り広げた上田監督。終了時にはこの日一番の拍手で見送られた。

『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会』は12日まで開催(9日からはアンダーズ東京にて)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00010004-theadline-ent
no title


【『カメラを止めるな!』もし広瀬すず、菅田将暉、大泉洋で撮影したら「4億かかると言われた」 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/10/05(金) 22:31:28.70 ID:CAP_USER9
2018/10/ 5 17:35
https://www.j-cast.com/2018/10/05340556.html

2018年10月4日深夜放送のドラマ「ブラックスキャンダル」(読売テレビ)に出演した俳優の袴田吉彦さん(45)について、その役柄と起用方法が実にユニークだったと視聴者の間で話題だ。

同ドラマは、濡れ衣の不倫スキャンダルで芸能界を追放された女優が、自らを陥れた人物たちを次々と罠に陥れ、復讐していくストーリーで、女優の山口紗弥加さん(38)がテレビドラマ初主演。1回目のゲスト出演者として登場した袴田さんは、女性芸能人に枕営業を要求する悪徳テレビプロデューサーを演じていたが、複数のシーンにおいて視聴者から、袴田さん本人の実体験が生かされているとする指摘がネット上に上がったのだ。

■「アパ不倫」で大ダメージかと思いきや

当時既婚者だった袴田さんは2017年1月、グラビアアイドルとの不倫を「週刊新潮」に暴露された過去があるが、密会の際に使っていたホテルがビジネスホテルの「アパホテル」であることが同記事で判明。メンバーズカードでポイントを貯めるヘビーユーザーだったことも併せて報じられたため、ネット上では袴田さんの不倫を「アパ不倫」と名付けて揶揄する書き込みが拡散する事態となった。

翻って、今回のドラマには、袴田さん演じる悪徳プロデューサーが、ホテルの一室に女性芸能人を呼び出して枕営業を迫るシーンがあったほか、それらの悪事を世の中に暴露された後、暴露したのは自分であることを告げる山口さん演じる主人公に対し、「アパー!」と断末魔の叫び声を上げるシーンがあった。

このため、視聴者からは「この役に袴田とか悪意しかない(笑)」「吹っ切れた袴田吉彦」など、袴田さんへの称賛の声が殺到。「仕事増えてて結果オーライやん」と、袴田さんをイジりつつ祝福する向きもある。

体当たりの演技には、多くの視聴者がその痛快さに満足したようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)
no title


【袴田吉彦が絶叫「アパー!」吹っ切れ演技に好評集まる 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/29(土) 17:42:11.41 ID:7assWaIL0NIKU
ディレクターのパンを盗んだ模様

3: 名無しさん 2018/09/29(土) 17:42:37.90 ID:4TH812CmpNIKU
カメラの前で大便するクズ

5: 名無しさん 2018/09/29(土) 17:43:06.76 ID:dNwhFF2YdNIKU
使いもしないパイ生地3回も知り合いに作らせたしな

【【悲報】大泉洋さん、クズだった 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング