1: 名無しさん 2018/09/16(日) 22:19:56.29 ID:CAP_USER9
10月から、中居正広がMCを務めるバラエティ番組「中居くん決めて!(仮)」(TBS系)がスタートすることがわかった。
同局で放送されている番組「なかい君の学スイッチ」は、打ち切られるという。

「『中居くん決めて!(仮)』は、中居が主婦やサラリーマン、外国人など様々な一般人の悩みを聞いて、“迷う選択”を決断していくというもの。
新番組が始まるにあたり、昨年10月にスタートした『なかい君の学スイッチ』は終了となります。
TBS編成部企画総括の石丸彰彦氏によると、同番組は一定の成果を得たものの、『ゴールデンプライム帯に臨む番組として新しい番組に挑戦していきたい』という理由でリニューアルするようです」(テレビ誌記者)

また石丸氏は、元SMAP・稲垣吾郎がMCを務める「ゴロウ・デラックス」に関しても、
「良質な番組。一定の層からの人気もある。閉じる理由がない」と話し、10月以降も継続すると発表した。

とはいえ「新しい地図」の他のメンバーは、依然として地上波に出演できていない状況だが、ネット配信の方では、ある大型企画が進んでいるという噂がある。
「9月13日発売の『女性セブン』が、郊外のスタジオに訪れた草なぎ剛を取材しています。それによると、まだ未発表であるものの、
『Amazonプライムビデオ』のオリジナル番組の収録をしていたとのこと。共演者は実力派俳優ばかりだったそうで、新番組はドラマである可能性が高いそうです。
Amazonといえば、『新しい地図』の3人が主演した映画『クソ野郎と美しき世界』の独占配信を行っていますから、その繋がりで起用が決まったのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

草なぎの演技力は、アイドルファン以外にも高く評価されているため、もしドラマ出演となれば大きな話題を集めそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15315071/
2018年9月16日 17時59分 アサ芸プラス
no title


【地上波から干されている草なぎ剛、「Amazonビデオ」でドラマ出演決定!? 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/16(日) 22:04:53.37 ID:CAP_USER9
突如、年内での芸能活動引退を発表した『タッキー&翼』の滝沢秀明。今後はプロデュース業など裏方に回るというが、ファンからは惜しむ声が続出。

《タッキーほどのイケメンが裏方に回るなんて…》
《せっかくのお顔がもったいない》
《表舞台に出てなんぼの人でしょう》

などといった反響が起こっている。

滝沢はイケメン集団であるジャニーズの中でも、頭一つ抜けているイケメンだとファンの間でも有名。
しかし一方で、ジャニーズの中には「なんでこの人がジャニーズなの?」「全然カッコよくないんですが…」と疑問を持たれる人も実は結構いる。

まずは『関ジャニ∞』の村上信五。彼は番組で共演しているマツコ・デラックスから“ブサイクいじり”をされることが定番で、
「庶民ウケを狙ってブサイクに整形した?」とツッコまれたことさえある。

番組スタッフが村上をイジることも多く、街中の若い女性に「関ジャニ∞の中で誰が一番好き?」というアンケートを実施。すると村上が圧倒的最下位となり、人気のなさが露呈してしまった。
数少ない村上ファンはSNSなどで「ヒナちゃん(村上信五)の魅力は顔じゃないから!」「ヒナは内面が素敵だもん」と“フォロー”したのだが…。

ジャニーさんでも見抜けなかったブサイク化

続いては『Hey!Say!JUMP』の薮宏太。何と『Yahoo!JAPAN』で「薮宏太」と検索すると、関連ワードに「ブサイク」と出てしまうほど、視聴者からそのルックスに疑問を持たれている。

先輩である錦戸亮主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)に出演し、錦戸をイジメる社員役を演じた際には、錦戸ファンからブーイングが続出したことも。
このとき、「錦戸くんをイジメるこのブサイク許せない!」「このブサイクにムカつき過ぎて調べたら、まさかのジャニーズの後輩で笑った」といった声が上がっていた。

ちなみに、薮を擁護すると、少年期は天使のようにかわいかったらしい。子供の成長後の姿を見抜きまくるジャニー喜多川社長でも、薮の成長後は見抜けなかったのだろうか。

最後は、『A.B.C-Z』の塚田僚一

遅咲き苦労人のグループ『A.B.C-Z』の中で、現在大活躍を見せている彼だが、『Yahoo!JAPAN』で「塚田僚一」と検索すると、薮同様に「ブサイク」という関連ワードが。

しかし塚田はジャニーズらしからぬノリの良さがウリで、バラエティー番組に出演したときなどは、一定の評価を得ている。
だがジャニーズだと思われることも少なく、「お笑い芸人だと思ってた…」「完全に芸人顔じゃん。
こんなのがジャニーズかよ」「この子だけは、“ジャニーズにしてはブサイク”のレベルじゃない」といった辛辣な声が上がってしまう。

超絶イケメンのタッキーを裏方に回してしまうジャニーズ。顔面偏差値が下がらないか心配だ。

?

http://dailynewsonline.jp/article/1522400/
2018.09.16 19:00 まいじつ
no title

no title

no title


【「ジャニーズなのにブサイク過ぎる!」と名指しされた3人 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/16(日) 18:45:06.83 ID:CAP_USER9
昨年9月8日でジャニーズ事務所を退所し、その後、同じマネジメント会社で活動する元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾だが、3人の懐具合を発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

現在、3人のうち、地上波でのレギュラー番組を持つのは稲垣のみだが、ジャニーズ時代はメインだったテレビの仕事がなくても稼げることを3人は証明して来た。

「3人だけなら何ともならなかったでしょうが、現在3人のマネジメント会社社長を務める、元SMAPのチーフマネジャーを務めていた飯島三智氏のビジネスプランがことごとく当たっています。
飯島氏はジャニーズ事務所時代、メリー喜多川副社長にチケット発売のネット化などを進言しましたが、ことごとく却下されていました。
しかし、結果的に、飯島氏のビジネスプランが正しかったことになります」(芸能プロ関係者)

3人は、ジャニーズ時代はご法度だったネットを有効活用。

共同のファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、そのサイトでファンクラブの会員を募集した。

サイトの立ち上げに伴い、稲垣はブログ、草なぎはYouTubeの公式チャンネル、香取はインスタグラムを開設して情報を発信。

昨年11月には、インターネットテレビ局・AbemaTVで3人が出演した72時間生放送特番を放送し話題を集めた。同局では現在、毎月第1日曜日に7・2時間の生放送特番を放送している。

そして気になる3人の稼ぎだが、同誌によると、入会金1000円、年会費4500円のファンクラブの会員は現在16万人ほど。CMの契約料は1本3000万円、SNSの収入は月に5000万円と言われているという。

3人の独立前の推定年収は1億円ほどと言われていたが、確実にそれ以上は稼いでいるようだ。

ジャニーズの所属タレントのうち、次に誰が3人に合流するのかが注目される

http://dailynewsonline.jp/article/1522266/
2018.09.16 12:40 リアルライブ
no title


【驚くべき元SMAP3人の独立後の稼ぎっぷり 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/15(土) 19:24:08.49 ID:CAP_USER9
9月12日夜、ジャニーズ事務所の今井翼が『タッキー&翼』のユニット解散に伴い、事務所からの退社という決断を発表した。

2014年10月から耳鳴りやめまいを伴う難病、メニエール病を発症し、活動休止中の今年3月に再び同じ症状を発症した今井。今回の退所について、「迷惑を掛けた事務所に対する1つのケジメ。悔いなく、この決断をした」と語っている。契約などの手続きが終わり次第退社する予定だ。

また、今後の活動については「まだ何も考えられない」「引退を決めているわけでもなく、引退するわけでもない」とコメント。体調が戻れば芸能活動再開をする可能性をニオわせた。

「ジャニーズを退所した今井が次に向かう可能性があるのは、SMAPの元マネジャーI女史が仕切る、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが所属している『新しい地図』です。実は昨年ごろから今井の退所と『新しい地図』への合流はウワサされていましたが、当時は『そんなわけないだろwww』『都合が良い話だなwww』と聞く耳を持つ人が少数。しかし、ついに今井の退所が現実になったことで、以前のウワサが信憑性を増してきたのです。I元マネジャーと今井が食事を重ねているという話もあったのですが、どうやらこちらも本当だったようですね」(芸能記者)

今井の合流に伴い、中居正広のジャニーズ事務所退所のウワサまで上がっている。

「今井と中居は小・中学校が同じで、仲が良いことで有名。今井がメニエール病を発症して入院した際も、中居は手紙で『また一緒にいつか仕事しような』などと熱い言葉を掛けていました。かわいがっていた今井が冷遇されて事務所を退所したとなると、中居も黙っていないでしょうね」(同)

今井の事務所退所は、ジャニーズにとって想定以上の痛手になるかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/62186

【中居正広も後追いか?今井翼『新しい地図』に即合流の噂と根拠 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:31:04.46 ID:CAP_USER9
 木村拓哉と二宮和也が初共演を果たした映画『検察側の罪人』が、公開18日間で興行収入20億円を突破したことが明らかになった。

 8月24日に初日を迎え、全国335館335スクリーンで公開されている同作。40代~60代を中心に、男女問わず多くの観客が劇場に足を運んでいるといい、9月10日までの18日間で観客動員159万9,000人、興収20億円突破という大ヒットを記録している。

 あわせて、今回大ヒットの「一線を、越えた」ことを記念して、木村演じる検事の最上が「一線を越える」瞬間を捉えたカットが初公開となった。同カットでは、暗闇の中で拳銃を構える最上の姿を確認することができる。

 雫井脩介の同名小説を基にした本作は、犯人不明の殺人事件を担当することになったエリート検事の最上(木村)と、彼に憧れを抱く新米検事の沖野(二宮)が、捜査方針などをめぐって対立していく姿を描く。メガホンを取ったのは、『関ヶ原』『わが母の記』などの原田眞人監督。(編集部・吉田唯)

映画『検察側の罪人』は公開中

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000014-flix-movi

【木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』興収20億円を突破 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/14(金) 10:28:03.09 ID:CAP_USER9
ジャニーズ事務所の滝沢秀明(36)が9月13日、活動を休止していたユニット「タッキー&翼」が9月10日をもって解散していたこと、
さらに自身も年内いっぱいで芸能活動を引退することをジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」で発表した。

また同日、公式企業サイト「Johnny & Associates」の方には、ジャニー喜多川社長が異例のメッセージを発表。
滝沢の引退に触れ、「タレントとしての経験と知識を生かし、『ジャニーズJrたちの育成で、ジャニーさんを手伝いたい。』と言ってくれた時、私は驚きと共に嬉しくて涙がこぼれそうでした。
このような決断をしてくれた滝沢には心より感謝しています」と、事実上の後継指名とも受けとれる発言が掲載された。

(中略)

■23年の不仲・櫻井翔、「感謝しなきゃアホ」と罵られた中居正広

だが、このウルトラ人事に戦々恐々としている人物が事務所内に2人いるという。

「櫻井翔(36)とは半年違いの”ほぼ同期”にもかかわらず、23年にわたり接点がほとんどなく、不仲は有名です。
16年7月14日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で有吉弘行(44)に不仲説を弄られたため、櫻井はしかたなく今年5月に滝沢が主演する『滝沢歌舞伎』を観劇に行ってます。
しかし、関係者らによると、櫻井は滝沢の楽屋を訪ねるも挨拶だけで10秒ほどで退出する淡白さだったようです」(前出記者)

たしかに、最終学歴中卒(高校中退)の滝沢と慶応幼稚舎育ちの櫻井では噛み合わなさそうではあるが……。
また、中居正広とはSMAP独立騒動をめぐり、根深い確執があるようだ。

「滝沢はジャニー社長はもちろん、メリー氏やジュリー氏にも良い顔をすることで知られている。
それゆえ、SMAP独立騒動でも事務所側の旗振り役となり『週刊文春』(16年9月21日発売/文藝春秋社)のインタビューに『事務所に感謝するのは当たり前。
それをわからなかったらアホでしょう』と堂々と先輩批判をしました。中居はこれを今でも強く根に持っています」(同記者)

この先、滝沢次期社長(?)から見ても、中居は扱いづらい目の上のたんこぶになることは予想に難くない。
9月中と言われるジャニーズ事務所との契約更新の手続きで、中居が電撃退所してCULENの飯島三智女史に合流するなんてこともあるかもしれない情勢だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1521159/
2018.09.14 09:55 デイリーニュースオンライン

【中居正広と櫻井翔が窓際に?滝沢秀明のフロント入りでジャニーズが混沌へ 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/09/14(金) 05:40:33.94 ID:CAP_USER9
 滝沢秀明(36)が年内で芸能界を引退し、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が手がけるタレント育成、公演プロデュースを継承することを発表した13日、ジャニー氏が事務所の公式企業サイトにメッセージを公開。滝沢が所属する新グループ会社を、スターの卵を英才教育する養成所にする構想を明かした。

 1962年創業のジャニーズで、養成所の設立は初。ジャニー氏は「私の意思を継承してくれるタレントを絶え間なく育成する養成所を設立することが永年の夢」とし「タレントたちにとって必要な基礎と応用の全てに対応できる場所をつくりたいと考えて温めてきた構想がいよいよ形になります」とつづった。

 従来所有していたレッスンスタジオとは性質が異なるという。芸能関係者は「稽古場で踊りや歌をただ覚えるというのではなく、座学も含めてエンターテインメントのイロハや理論から学んでいく、学校のような位置づけを考えているのでは」と話した。

 これまで実現してこなかった理由としては「ジャニー氏の知識や感性を、きちんと教えられる先生がいなかったことが大きいのでは」と指摘した。今回、ジャニー氏の“イズム”を知り尽くした滝沢という最適任の“校長”が現れたことで夢プランが動きだした形だ。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/14/kiji/20180914s00041000040000c.html

【タッキーが“校長” ジャニーさん仰天プラン 初の養成所設立 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング