no title
1: 名無しさん 2018/11/15(木) 14:14:16.04 ID:CAP_USER9
14日に出場歌手が発表された大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に名前がなかった、昨年までデビュー以来24年連続で出場していたTOKIOだが、
15日放送のTBS系「ビビット」で、MCを務めるTOKIOの国分太一が落選について言及した。

TOKIOといえば、今年4月、元メンバーの山口達也氏が今年2月、司会を務めていたNHK Eテレの教育番組「Rの法則」で共演していた女子高生タレントに対して、強制わいせつを行った容疑で書類送検されたことが報道された。

起訴猶予になったものの、本人の辞意が受け入れられ、山口氏はTOKIOから脱退し、ジャニーズ事務所から契約を解除され引退状態に。

山口氏の不祥事を受け、同番組は打ち切りになってしまっただけに、TOKIOのNHKへの“貢献度”は大きなマイナス。いくらジャニーズ事務所所属といえども、のうのうと紅白に出場できるはずがなかった。

同番組で国分は落選について、「今回に関しましては音楽活動もしてませんし、今年CDも出していません。紅白は1年間通して、アーティストとして活躍した人たちのごほうびという形でもあると思う」と淡々とコメント。

落選は想定内としつつ、「稀勢の里関じゃないけど、ここは休場して…」と横綱稀勢の里を引き合いに出したが、この時点で稀勢の里の休場は発表されておらず。

すかさず、コメンテーターの堀尾正明氏から「まだ休場かどうか分からないですよね」と突っ込まれると、国分は「こんな失礼なコメントないですね」と訂正した。

「歌手発表の現場で、NHKの担当者は明確なTOKIOの落選理由についてコメントせず。
国分も山口氏のことに触れないように気を回していたようだが、動揺もあったのか、思わぬ“失言”が飛び出してしまったのでは」(芸能記者)

この1年“山口ショック”で揺れたTOKIOだが、音楽活動の再開時期が注目される。

http://dailynewsonline.jp/article/1571395/
2018.11.15 12:30 リアルライブ

【国分太一、思わず“失言” 「稀勢の里関じゃないけど…」】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/11/08(木) 09:44:28.22 ID:CAP_USER9
とんねるず石橋貴明が、7日放送の『UTAGE!秋のサプライズ祭り』(TBS系)にサプライズ出演し、司会の中居正広を驚かせた。
またSNS上では、人気番組『うたばん』(同系)のMCコンビ復活とあって大いに沸いている。  

同番組は10回目を迎えた音楽特番。視聴者のリクエストによって様々な歌手が、時代を超えた名曲をカバーした。番組後半は平成のミリオンヒット曲のメドレー。
福山雅治の『HELLO』を熱唱したダイアモンド☆ユカイが「最後はこの曲です!」というと、とんねるずの『ガラガラヘビがやってくる』のイントロが流れた。

すると、別ステージのセットをぶち破り、とんねるず石橋が乱入。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー・モジモジくんでおなじみの黒タイツを着て同曲を歌いだすと、彼の登場を知らなかった観客はもちろん、中居も驚き。

最後は中居と肩を組んで熱唱した石橋。会場のボルテージも最高潮の中、「5時間隠れてた」と、収録開始から出演者に分からないようにこっそり息をひそめていたと告白し、笑いを誘った。

中居が「頭(最初)から来てくれよ、いたんなら」と求めると、石橋は「最後じゃないと、オレは。この後は中居正広と飲みにいかなきゃいけないから」と宣言すると、会場は大歓声に包まれた。

SNS上では、「石橋さんと会えた中居君の嬉しそうな顔みたら泣けちゃうよね」
「中居くんのあんな嬉しそうな顔、ひっさしぶりに見たわ」と、中居の表情への反応とともに、「うたばん復活してほしい」と、往年の人気番組へのラブコールも寄せられていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15563793/
2018年11月8日 8時24分 RBB TODAY

no title


no title


【石橋&中居、『うたばん』コンビ復活にSNS歓喜「泣けちゃう」 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/10/30(火) 10:19:16.00 ID:CAP_USER9
10月29日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)で、中居正広が“人生の選択”について私見を明かす場面があった。

1万坪の土地を持つ農家に生まれた一般男性が、長男として実家を継ぐべきかどうか相談した。

男性の胸の内には、先祖代々続いている家業を「(自分の代で)途絶えさせるわけにはいかないんじゃないか」という思いがあるとか。

現在は30歳で居酒屋のアルバイトという形で働いている男性だが、将来は自分の店を持って地元で居酒屋をオープンさせる夢も持っている。

この相談を聞いた中居は「つぶれる飲食店の第1位は居酒屋」「甘い世界ではない」と指摘。

ゲストの元衆議院議員・金子恵美氏は「やりたいと思ってることをやらないで後悔するよりは…」と、男性の夢を後押しする姿勢を見せるが、
中居は「努力しても花が咲かない人もいっぱいいますし…」「(どちらがいいのか)なんとも言えない」と、夢を追い続ける難しさに言及した。

伊達みきお(サンドウィッチマン)は、後輩芸人が夢を諦める現実を見てきた経験を踏まえて「(後輩から)もうやめたいんですって言われたら、僕らは『うん、そっか』って言うしかない」とつぶやく。

また、人生の重要な選択の場面では「やらなかったら後悔するから、やった方がいい」という一般論もよく聞くが、「後悔しちゃいけないんですか? 後悔はした方がいいんじゃないですかね」と中居も持論を展開。

さらに中居は「後悔のないことなんかないから」「後悔のないように、っていうプレッシャーが重い」と付け加えていた。

放送後のSNS上では「笑いを入れつつもしっかりアドバイスしてくれる」「ゲストの人たちもいろいろ意見を出してくれて、みんな頼もしい」などのメッセージが寄せられていた。
次回の「中居くん決めて!」は、11月5日(月)放送予定。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00167281-the_tv-ent
10/30(火) 9:35配信

【中居正広「後悔はした方がいい」 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/10/28(日) 08:43:56.62 ID:CAP_USER9
10月11日に発売された「女性セブン」(小学館)が、毎年恒例で行われてきた、KinKi Kidsの年末年始コンサートが緊急中止になったと報じた。
それを受けて今、堂本光一と堂本剛の2人に「解散」危機の報道まで持ち上がっている。

「昨年、結成20周年を迎えたKinKiでしたが、その記念ドラマとなった『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)の撮影中、剛は重度の突発性難聴を発症して入院しました。
その後、昨年7月に行われた結成20周年記念コンサート『KinKi Kids Party!~ありがとう20年~』も、光一ひとりでステージに立ち、
剛は別室から映像出演と、たびたび体調不良によって欠席する事態になっていたんです。
以降も、剛の体調がなかなか回復せず、年末年始コンサートも中止せざるを得なかったみたいです。
それを受けて、“療養優先”で活動をしばらく休止する方向で調整に入ったと聞いています」(テレビ局関係者)

しかしながら、今年5月には、堂本剛のソロプロジェクトである「ENDRECHERI」が再始動している。
最新アルバム『HYBRID FUNK』をリリースし、コンサートツアーも開催された。

「体調不良は本当の話です。ただ、もともと光一と剛の間に方向性の違いがあったことも確か。
舞台を中心に活動している光一と、音楽を突き詰めたい剛。
そこにきて剛の体調が悪化したことで、このまま活動を続けていくことが難しいのではないか、という話が持ち上がっているという話も聞こえてきます。
9月にタッキー&翼の解散が発表された際、ジャニー喜多川社長としては、
今井翼が完治するまで面倒を見るつもりだったみたいですが、翼がジャニーズを辞めたいと言いだした。
KinKiについても、同じ道をたどる可能性はないとはいえず、最悪の場合、解散もない話ではないかもしれません」(週刊誌記者)

だが、「解散はしたくても、させてもらえないはず」と月刊誌編集者は続ける。

「今年は特に、TOKIOの山口達也の騒動を皮切りに、
関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退・退所、タッキー&翼の解散と滝沢秀明の芸能界引退と、とにかく事務所としては明るくないニュースが続きました。
そこにきて、KinKiまで解散するとなっては、ダメージが大きすぎますから、なんとか解散は避けたいはずです。
活動休止の発表についても、少なくとも年明けまでは正式な発表はないと思います」

ジャニーズファンにとっては、激動の年となった2018年。果たして、今年最後の爆弾ニュースがあるのかないのか――。

http://dailynewsonline.jp/article/1550774/
2018.10.27 19:30 ビジネスジャーナル

【KinKi Kids、一時活動休止の方向で調整か…堂本光一・剛の間で方向性の違い 】の続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/10/25(木) 06:43:10.22 ID:0QbI8VvCa
ここまで化けの皮が急に剥がれるとは思わんかった
終わりは近いんやろか

3: 名無しさん 2018/10/25(木) 06:43:46.81 ID:0QbI8VvCa
スマップとTOKIOだけでここまで崩壊するのか

4: 名無しさん 2018/10/25(木) 06:44:45.44 ID:7EuNlEwzp
SMAPのが終わりの始まりやったな

【ジャニーズってこの1年でマジで終焉迎えた感あるよな 】の続きを読む

1: 名無しさん 2018/10/16(火) 11:24:17.19 ID:CAP_USER9
no title



「SMAP」という言葉が、消えてしまうのか。分裂騒動を引き起こし、一昨年、惜しまれつつも解散したSMAPの元メンバーはジャニーズ事務所内に木村拓哉と中居正広を残すのみとなったが、その2人に対して「元SMAP」の名称を使わないようにという“使用禁止令”がメディアに通達されていた。いったいどういうことなのか?

 この夏、木村は主演映画「検察側の罪人」が公開され、一時は連日のように番組に出演し、作品のPRに奔走していた。そんな動向が連日、報道される中、ある出版関係者は「ちょうどそのころメディアに対して、ジャニーズ事務所から『キムタクや中居正広に関しては“元SMAP”という肩書を使わないでくれ』というお達しが内々で出ていたんです。キムタクは『俳優の木村拓哉』で、中居は『タレントの中居正広』ということでやってくれという話でしたね」と明かす。

 2016年末の解散以降、即座に「SMAP」という文字を使わないメディアもあったが、「元SMAP」という文言を使用し続けている社も存在した。「まだ使っているところに通達が入った形です」と同関係者。

 すでに解散したとはいえ、一世を風靡したグループ名だけになぜなのか?

 あるテレビ局関係者は「過去を消すということではなく、いつまでもSMAPという文字が使われるのは、本人たちにとっても過去を引きずっているようで、マイナスイメージにつながりかねない」というワケだ。

 それだけではない。17年9月に事務所を辞めた香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が立ち上げた「新しい地図」の影響もあるのではないかという。

 芸能プロ関係者は「新しい地図の3人の躍進は目覚ましいですからね。『元SMAPの3人』という言われ方をしているケースが多いことから、『元SMAP』というと、どうしてもその3人のイメージが強すぎる。3人は地上波のテレビ番組こそ出てませんが、ビッグスポンサーのCMに出まくっている。キムタクや中居がそういう彼らと比べられるのも、決してプラスにはならないという判断もあるんじゃないですか」。

 とはいえ、木村らが「SMAP」だったということをNGにしているのではない。前出のテレビ局関係者は「キムタクが映画(「検察側の罪人」)のPRのために(ダブル主演の)嵐の二宮和也と出演した番組では、SMAPのグループ名の由来などについて話していたこともあるので、彼らにとって、SMAPのことは話してはいけないものでもないし、ましてや“黒歴史”ということでもない。ただ、単にメディア向けの措置と考えていいのでしょう」と話す。

 SMAP解散以後の木村は、解散を加速させた張本人といわれ人気を落としている。「そういう意味でもSMAPの文言はキムタクに、あまりいい影響を及ぼさないかもしれない」(前出のテレビ局関係者)

 使用禁止という措置も致し方がないのかもしれない。

10/16(火) 11:02
東スポWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000008-tospoweb-ent

【「SMAP」消滅…ジャニーズ事務所が“使用禁止令” 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング