1: 名無しさん 2018/08/18(土) 20:28:21.48 ID:CAP_USER9
第100回全国高校野球選手権大会の準々決勝、金足農業(秋田)が近江(滋賀)に3-2で逆転サヨナラ勝ちし、34年ぶりの4強進出を決めました。
3回戦に続く、2試合連続の奇跡の逆転劇。その手に汗握る試合運びに、地元企業などのTwitterが、相次いで叫び声をあげています。

この日は、1-2で迎えた9回裏、無死満塁からスクイズで一挙2点を奪い、サヨナラ勝ちを決めました。

まず、地元「秋田朝日放送」は「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああ」。

同じく逆転で試合を決めた横浜戦(3回戦)で、そのTwitterに注目が集まった秋田朝日放送。

試合開始前は「まもなく #金足農業 - #近江(滋賀)の準々決勝が始まります!雑草魂!大輪の花を!甲子園に!!咲かせてください!!!」と
比較的冷静だったのですが、だんだんと壊れて行く様子が観測されました。

もう一つの放送局「秋田放送」も「なんじゃこりゃああああああああああすげえええええええ」。試合中も、「たとえ座敷牢に繋がれてもッ!金足農業への
応援をッ!止めないッッ!!」と意気込みを見せ、最後までテンションを上げ続けました。
金足農業が逆転サヨナラ勝ちで4強!秋田企業のTwitterが次々壊れる

エフエム秋田のツイート
さらに、地元FMラジオ局も…

「キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!かなのうありがとおおおお!!!

ウゥゥマァアアアアアアシキィイイイイイイサァアアアアアアトォオオオオオオオ!!!!!ワァァァガァアアアカナァァァアァァシィイイイイ!!!!」

叫び具合では他の3社より頭一つ上。

試合後、「当アカウントの管理人の一人が、金足農業出身の為、荒ぶっております。今後も荒ぶる可能性がありますがお許しください」とアナウンスをしていました。

まだまだ続きます。秋田駅前にあるファッションビル「秋田オーパ」は秋田朝日放送とリプライを交わしながら実況。そして絶叫。

さらに、オーパにあるタワレコや、B.LEAGUE(Bリーグ)に所属しているプロバスケットボールクラブ「秋田ノーザンハピネッツ」も、ご当地ヒーロー「超神ネイガー」も……。

そして、秋田県庁も「信じられない結末に手が震えてますが、両チームとも熱い試合をありがとうございました」とツイートしています。

BuzzFeed Newsの取材に応じた秋田朝日放送の担当者によると、もともと秋田県は甲子園の人気が高く「NHKさんが放送する普段の甲子園の試合でも2ケタの
視聴率が出ています」。

金足農業は公立校で、甲子園出場も11年ぶりと久々の出場で注目度は高いのだそう。

「10日の大垣日大戦はNHKさんの視聴率が45.5%、占拠率は77%でした。BS朝日でも放送されているので、実際に見た方はさらに増えると思います」

秋田朝日放送でも記者を甲子園に派遣し、連日ニュース番組などの中でコーナーを組んでいるといいます。

東北6県は、春夏通じてこれまで一度も甲子園優勝がありません。さらに秋田県は、1915(大正4)年の第1回大会で準優勝したという苦い経験も。

第100回大会、奇跡は続くのか。次戦は20日に日大三(西東京)と対戦します。

no title
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00010003-bfj-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00010003-bfj-base&p=2

>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/08/18(土) 17:54:47.09 ID:CAP_USER9
俳優・小栗旬(35)、菅田将暉(25)、橋本環奈(19)が18日、大阪・北区の大阪ステーションシティシネマで映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(公開中、福田雄一監督)の舞台あいさつに出席した。

 昨年の実写邦画NO1ヒットを記録した前作から、より豪華なキャストになってハチャメチャ度もパワーアップ。なぜか冒頭からニコニコでハイテンションの小栗は、控室でビールを引っかけて登壇したことを福田監督らに暴露され「(スタッフの)みんなが『もう(飲んで)いいよ』みたいな空気になってたんで。ちょっといい気分になっております」とご機嫌だった。ちなみに前作の大阪での舞台あいさつも、小栗と佐藤二朗(49)がほろ酔いで登壇し爆笑イベントとなっていた。

 今作でキャバクラ嬢にふんした小栗は、ドレス姿を美しく?見せるために筋トレに励んでいたことを菅田にばらされた。「腕とか、俳優の腕じゃないんですよ。すごいっす」と振られ、「最近ちょっとやり過ぎなんで、やせますけどね」と苦笑い。さらに「俳優休んでる時は太ってよくね? ちょっと太ったらみんなに太ったって言われて。『小栗旬ゴリラ感』とか言われてさあ。うっせえなあ」となどと、ほろ酔いに任せてボヤキまくっていた。

8/18(土) 17:38配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000145-sph-ent

写真
no title


>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/08/18(土) 19:16:17.06 ID:CAP_USER9
<オリックス-ソフトバンク>◇18日◇京セラドーム大阪

タレント小島瑠璃子(24)が自身10度目となる始球式に登板した。

米アニメ映画「インクレディブル・ファミリー」(8月1日公開)の日本語吹き替え版でヴォイド役を務めており、同キャラクターと同じタイトな衣装で登場。
打席に立つオリックス安達に対して投げた山なりのボールは、ホームベース付近に弾んで捕手のミットへ。
小島は「届いたんですかね、アレは?」と苦笑いだった。

露出多めのコスチュームについては「ヴォイドを意識してサイズぴったり。露出がすごく多くなっているスタイルですけど、スーツの感じが出て気に入っています」と笑顔だった。

始球式はこれで通算10度目と“ベテラン”の小島は「芸能界に入って、人生で1回でも出来たらというところで、縁あってありがたいことです」と感謝していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00303476-nksports-base 
オリックス-ソフトバンク戦(京セラD)始球式 小島瑠璃子
no title

>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/08/18(土) 16:28:06.46 ID:CAP_USER9
倖田來未、「エロかっこいい」から「ママかっこいい」へ
2018年8月18日14時0分 スポーツ報知

歌手の倖田來未(35)の新アルバム「DNA」が22日に発売される。
2月の「AND」に続く今年2枚目のアルバムで「タイトルの通り、自分のDNAを入れ込んだ1枚。
いい意味で進化した姿、音楽を一度聴いて欲しい」という。“エロかっこいい”ブームを起こし、
デビュー5年で日本レコード大賞を受賞したが「当時は私が倖田來未を追いかけるのに精一杯だった」とも。
見た目で誤解を受けたり、トップであり続けることへのプレッシャーもあったというが
「カッコいい母親、女性を目指す気持ちにぶれはない」という。3度の引退危機や家族の話なども聞いた。

(中略)

デビューから順風に見えるキャリアも下積みがあってのもの。だが歌手生活の中で3度引退を考えたことがあったという。

「20歳でデビューする前はライブハウスで深夜2時まで歌ってました。
群馬や茨城に車でマネジャーと行っては誰もお客さんいいひんところで歌って『私、何をやってるん。
こんなことをやるために歌手になったんじゃない』。私は売れてなくてもただ歌いたい人間ではなく、
人に勇気を与えたいからこの世界を志したので見てもらえなければ歌う必要がないと思っていました。
3年目に『real Emotion』が『ファイナルファンタジー』の主題歌になった時
『あんな大きいタイアップで売れない歌手は見たことない』と言われ続けて『ダメならやめる』
って会社にも言っていました。売れないとしたら、この世の中で私の声が求められていないのだなと、
引退も覚悟していました」

―2回目は。

「ラジオで不適切な発言をした時ですね。面白いトークをやりたいと思っている中で、
ボキャブラリーと知恵のなさで、自分の意図としいひん所で人を傷つけました。
自分は歌詞に言葉をのせてやっている仕事なのに、それはあり得ないんじゃないかなと思って謹慎しました。
毎日ずっと家で泣き通しで…。人もぶわーっと離れていって、あの時ほど死にたいと思った時はなかったです。
ただ復帰したのはあそこに悪意は一つもなかったということで、悪気があったら倖田來未やめてます。
それ以来一気にテレビで発言するのが怖くなりました。自分が何をいってもまた何かいわれんじゃないかと思っちゃって…」

―3回目は。

「結婚して息子が生まれた時です。専業主婦になるか歌を続けるか。
『家庭に入っていいよ」という気持ちもあった中で主人が『倖田來未として歌っているのが好きだ。
サポートするからどっちでも好きにしていいよ』と言ってくれたので
『じゃあ、わたしは歌に未練があるから歌いたい』と復帰を決めました」

サービス精神が旺盛で本音トークが持ち味。歌もファッションも全てにおいて
アグレッシブが彼女の生きる道。とことん突き詰めて欲しい。(ペン・国分 敦)
(後略)

全文はソースで
スポーツ報知 https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180816-OHT1T50125.html
3度の引退危機や家族についても語った倖田來未
no title


>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/08/18(土) 16:46:06.76 ID:CAP_USER9
 アイスショーのプリンスアイスワールド広島公演が18日、広島サンプラザホールで行われ、平昌五輪代表の田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)が新シーズンのエキシビションナンバー「ダイヤモンドは砕けない」で新境地を披露した。

 同曲は人気アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第4部のもの。主人公の東方仗助の衣装をまとった田中はアップテンポな曲調に合わせて、軽快な動きでアニメキャラを演じた。最後は“ジョジョ立ち”で締めくくり、ファンから喝采を浴びた。

 田中の今季初戦はオンドレイ・ネペラ杯(9月19~22日、スロバキア)の予定だ。

[ 2018年8月18日 15:42 ]

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/08/18/kiji/20180818s00079000217000c.html

4: 名無しさん 2018/08/18(土) 16:55:33.08 ID:e80wsRpy0
>>1
no title


>> 続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング