no title
1: 名無しさん 2018/09/02(日) 10:53:38.36 ID:db9l3dTTE
まじでなんもないやろ

3: 名無しさん 2018/09/02(日) 10:55:40.35 ID:9Ptk7Jan0
ないで
デブはクズや

4: 名無しさん 2018/09/02(日) 10:55:42.59 ID:FOldO0Qs0
乗ると気持ちいい

>> 続きを読む

no title
1: 名無しさん 2018/08/30(木) 00:51:19.37 ID:qJq6Lgxs0
MC 今田耕司、東野幸治
隔週レギュラー 雨上がり決死隊、フットボールアワー


名古屋のクセにやけに豪華すぎん?
ギャラ払えるんか

2: 名無しさん 2018/08/30(木) 00:51:52.44 ID:tpJ63P0gM
15年ぐらいやってるし緩いからギャラ安いんやで

>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/03(月) 09:52:08.67 ID:CAP_USER9
 今年の“ラストスパート”を目撃した男性は、こう首を傾げる。

「当日の夜8時半頃、ゴール直前の首都高西神田インター付近で、偶然みやぞんが走っているところに居合わせたんです。
『あれ?』と思ったのは、武道館とは逆の方向に走って行ったこと。なんでわざわざ遠回りするのか、不思議でしたね」

番組内容を確認すると、目撃証言の時刻の少し後から、みやぞんの走る姿が放送されており、
たしかに西神田付近から竹橋方面へ大きく迂回してから、武道館へと向かっていた。ざっと1kmは“遠回り”している。

例年、チャリティーマラソンのルートは、保安上の理由などから公開されていないが、ゴール直前で遠回りするルートを取るのは不可解だ。
「2009年にランナーを務めたイモトアヤコが放送時間内にゴールできなかったことがあって、上層部から現場がどやされたと聞く。
ベストなタイミングでのゴールになるよう調整が入っているのではないか」(番組関係者)という声もあったが、
日本テレビに確認すると、「番組制作上の詳細についてはお答えしていません」(広報部)とするのみだった。

※週刊ポスト2018年9月14日号

http://news.livedoor.com/article/detail/15248914/
2018年9月3日 7時0分 NEWSポストセブン
no title


>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/03(月) 09:54:19.04 ID:CAP_USER9
味方が勝利すると、真っ先にマウンドへ行きナインを祝福
「ヘイ! へ~イ!! ナイスゲーム!」

マリナーズのイチロー(44)が試合終了とともにグラウンドに飛び出し、大声を上げながらナイン一人ひとりを指さす。
さらにホームに向かい投げるそぶりをして、守護神エドウィン・ディアスのモノマネ。
「似てるだろう~」と、ディアスに向かいゲラゲラ笑うのだ――。

球団会長付き特別補佐に就任した、イチローのテンションが異常に高い。
スポーツライターの友成那智氏が語る。

「ちょっとおかしいくらいです。明言していませんが、ベンチにいることが多いため『ケミストリー・メーカー』(空気を作る役)に徹しているようです」

ハイテンションは試合前からだ。

「見た、見た!? 今のスゴイっしょ!」

スタンドインした打球の鋭さを自慢するように、周囲に話しかける。

イチローに、今季の出場機会はない。だが試合前の打撃練習ではバッティンググローブをガッチリと装着し、他の選手とともに汗を流すのだ。現地を取材したスポーツ紙記者が話す。

「イチローの打球は、他のどの選手よりも飛んでいます。ほとんどがヒット性のライナー。
練習を見ていたサーヴィス監督が、『球団はどうしてイチローをフロント入りさせたんだ? 使わないのはもったいない』とボヤいていたほどです」

前出の友成氏が、イチローが上機嫌の理由を明かす。

「要因は二つあります。一つはチーム内の居心地の良さ。以前マリナーズに在籍していた時(’01年~’12年)はプレーに集中するためチームメイトとほとんど交流せず孤立していましたが、
現在は『後輩はかわいい』と息子のような世代の選手たちと積極的に会話しているんです。
二つ目は打球の衰えのなさです。
周囲からは事実上引退したと思われていますが、本人は本気で50歳まで現役を続けようと考えている。
東京ドームで行われる来季の開幕戦で、復活を印象づけようとしているのでしょう」

イチローがテンションの高さを維持できれば、ひょっとすると現役復帰もありうるかもしれない。

ベンチでもハイテンションは変わらず。ヒットを打った同僚に対し満面の笑みで得意の指さしポーズ
試合後にグラウンドで見せるのも指さしポーズ
知り合いのカメラマンを見つけて「いい写真を撮れよ!」
今季の出場機会はないが試合前の打撃練習は欠かさない。毎日午後4時頃からケージに入り安打性の打球を連発する

http://news.livedoor.com/article/detail/15249097/
2018年9月3日 7時0分 FRIDAYデジタル

no title

>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/03(月) 05:25:10.55 ID:CAP_USER9
 草刈正雄(65)の次女で女優の草刈麻有(25)が、来月3日発売の「週刊プレイボーイ」で人生初の水着グラビアに挑戦した。

 先月、未婚での妊娠を発表するなど、オープンな性格で知られる姉の紅蘭(29)とは対照的に清純派のイメージが強いが、抜群のプロポーションは業界内でも評判が高かった。

 「アグネス・ラムさんにとても憧れがあったので、いつかはグラビアのお仕事をしたかった。いろんな自分を表現するという貴重な体験ができました」と手応えを語っている。


草刈麻有Photo By スポニチ
no title


週刊プレイボーイで初のグラビアに挑戦した草刈麻有
Photo By 提供写真
no title


no title



https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/31/kiji/20180831s00041000010000c.html

>> 続きを読む

1: 名無しさん 2018/09/03(月) 05:03:39.03 ID:CAP_USER9
 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系『科捜研の女』が10月18日からのレギュラー放送開始(season18)に先駆け、10月14日の「日曜プライム」枠(後9:00~)で『科捜研の女スペシャル』が放送される。現行の連続ドラマシリーズで最長記録を更新し続ける同ドラマのスペシャルに、今年、社会現象ともなっている映画『カメラを止めるな!』でヒロインの松本逢花を演じて注目を集めている秋山ゆずきがゲスト出演していることがわかった。

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、各々の専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気シリーズ。

 今回のスペシャルの舞台となるのは、京都の豪華ホテルで行われる謎解きイベント。華々しい結婚披露宴にウェディングドレスを鮮血に染めた花嫁が…という息を呑むシーンから幕を開ける。殺人事件の捜査のため、イベントに潜入するマリコと亜美(山本ひかる)が、現実の事件のみならず、イベントで出題されるミステリーまでも解かざるを得ない状況に追い込まれる。イベントの謎解きとして登場したヒントが、実は実際の事件解決のカギになるなど「劇中劇」としてのミステリーや、突然視聴者に向けて出題される「パズル」など、これまでになかった仕掛けも登場。そして、マリコに史上最大の危機が訪れる。

 そんなスペシャルの中で、秋山が演じるのは、事件捜査の舞台となるホテルのイベント担当・久井絵里。謎解きイベントの責任者としてマリコらの捜査をサポートする重要な役どころ。沢口らとどのような“絡み”を見せるのか、注目だ。

no title


no title


no title



https://www.oricon.co.jp/news/2118738/full/

>> 続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング